わが家のファミリーカー、ホンダのシビック

%e3%82%b7%e3%83%93%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b5%e3%83%86%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88

シビックはファミリーカーの名車

わが家のファミリーカーは、ホンダのシビックで、1台目に続いて現在2台目になります。

この2台目も、もうすぐ10年を超えてしまうので、トータルですでに20年ほどお世話になっている車です。

数ある車種の中から、どうしてこのシビックを選んで乗っているのか、わが家の事情を説明しながら、お話したいと思います。

私たち家族は地方都市に住んでいて、夫も妻の私も、車の欠かせない生活となっています。
夫は通勤に一台。私は買い物用に一台。

そのうち、息子も社会人になったら一台持つようになり、娘もおそらく一台持つようになるでしょう。

まさに「一人一台」状態になり、車の置き場所に苦労しています。

必然的に、サイズの大きい車を持つことができません。

家族4人分の購入価格を、何か1台分の高級車に当てることができたら、どんなに素晴らしい車に乗れるだろうか!と、想像しただけでわくわくします。

しかし残念なことに、地方都市では車のグレードよりも所有台数の方が大事。

そんなわが家にとって、シビックは最高に快適に乗れる車なのです。

同じような価格帯の車を探しに、ホンダ、トヨタ、ニッサンの新車販売店で試乗しました。

どの車にも、それぞれのこだわりと良さがあり、正直、車のことだけ考えたらこちらの車種がいい!というものも他にありました。

しかしわが家は最終的に、ホンダ車を選びました。

その理由は、上の3つの会社の中で「ホンダ」のみが、わが屋の近くに販売店や修理工場を持っていたことです。
わが家はそれほど街から離れたところには住んでいないつもりなのですが、もともと田舎であり、トヨタ、ニッサンの販売店は、もっと街の栄えたところに行かないとお店がないのです。

やはり修理やメンテナンスなど、近くにお店があった方が何かと便利なので、普通車を買うならホンダ、ホンダ車でファミリーカーを選ぶならシビック、となったわけです。

シビックは、子育て時代は妻の私が、ずっと与えてもらって運転していました。

2人の子供たちを病院に連れて行ったり、学校の送り迎えに行ったりしたからです。

夫は軽自動車に乗っていました。
夫は仕事があるので、子供たちを乗せてどこかに行くということがありません。

田舎では、奥さんがワゴンなど大型車に乗り、旦那さんが一人で軽自動車に乗るような事例が多くあります。

子供のためとはいえ、ファミリーカーで大きな方を妻の私に運転させてくれた夫に、感謝したいと思います。

ホンダのシビックは、2台持ちする上では価格の面で満足、燃費も購入当時の数字でみて満足、10年乗ってもまだまだ乗れそうで満足、家族4人で乗っても荷物もそこそこ詰めて満足。

わが家にとって、満足度の高い車です。

他の家がもっと大きな車に乗っていると、うらやましくなることもありますが、私はあまり運転が得意な妻ではないので、わが家には最も適切なサイズということで、大変満足してこのシビックに乗っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です