アルテッツァは最高の相棒|6速マニュアルが刺激的

%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%86%e3%83%83%e3%83%84%e3%82%a1%e3%82%b5%e3%83%86%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88

トヨタ アルテッツァは走りがいいFR

私の現在の愛車、トヨタのアルテッツァをご紹介させて頂きます。

私がアルテッツァを購入したのは今からちょうど2年前で、車屋さんに勤めている友人に探して貰い手元に届きました。

アルテッツァに決めた理由は、元々大好きな車でいつかは所有してドライブをたくさんしたいと言う理由が1つ、もう1つは不人気車種であり、巷では遅いしスポーツセダンというには程遠い車であるという評判しか聞かなかったため自分でアルテッツァがどんな車なのか知りたかったという理由です。

友人には程度の良い車両が見つかるまでは買わない旨を伝えていましたが、今のアルテッツァは比較的早く見つかり値段も予算内であったので即決しました。
初めて乗る日は期待と不安でいっぱいでした。

初めてのセダン、初めての後輪駆動車、初めての6速マニュアルと初めてばかりでちゃんと乗れるのか、ぶつけたりしないだろうかと乗り込むまでかなりドキドキしていたのを今でも鮮明に覚えています。
いざ運転席に座ると、外から見るよりかかなり小さい事に驚きました。

セダンタイプの車は教習所以来でしたが、かなり見切りが良くセダンと運転しているとはとても思えない位視界も広かったので運転や駐車はかなり楽に出来ました。

また、遅いという評判とは裏腹に加速は程よく、高速への合流も楽にできたので遅いというイメージはありませんでした。

アルテッツァは燃費が悪いと言われていますが、私の車はほぼカタログ値通りの燃費を街乗りで出してくるので悪いとも思いませんでした。

メンテナンスはオイル交換などを5000キロ毎にきっちり行う、洗車やタイヤの空気圧点検はこまめにするという程度で特別な整備などはしていません。

年末に走行距離が10万キロを超えたのでタイミングベルトやウォーターポンプ、プラグの交換をディーラーにてしてもらいました。

値段は約7万円で平均的な値段かと思います。

乗り始めて2年経過して、現在出ている不具合は運転席側のパワーウィンドウモーターが故障しているのみで、他は全く異常がありません。

モーター故障も経年劣化から来るものだという事で近々に控えている車検時に併せて交換してもらうつもりでいます。

アルテッツァはとても素直で運転が楽な車ですので、初心者や女性でも楽に扱える車であると感じます。

興味がある方や所有してみたい方は是非試乗して頂きたいです。
ただし、アルテッツァはもうかなり前の車ですので新車はありません。

中古相場がかなり安く敷居の低い車で手が出しやすいのが魅力ですが、併せて走行距離が走っているのも現状です。

アルテッツァをお探しの方は、焦らずじっくりと良い車両を見つけて下さい。
以上で、簡単ではございますが愛車の紹介とさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)